hashimoto05022

ソース元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493425537/

北朝鮮の記念日、米韓合同演習と米空母の動きが続き、日本人が北朝鮮の核脅威をやっとリアルに感じ始めた今年の4月。 ここで突然、国際社会が北朝鮮に対して20年以上続けてきた『対話で核を放棄させる』を再継続する論が不自然に台頭してきています。 日本人は『北朝鮮対話論の結果がどういう現状を我々にもたらしているか』を絶対に忘れてはなりません。