わくわくJAPAN

目覚めよ、ニッポン! 日本と世界の明日を考える 愛国まとめ!!

    北朝鮮

    koreanjapanese

    ソース元: http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492510615/

    「人の生命は地球より重い」かつて日本政府はこう言ってハイジャック犯に身代金を引渡しました。 本当にそう考えるなら、この情勢下、避難勧告なり情報提供なり積極的にすべきです。


    communim

    ソース元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492426240/

    国会で北朝鮮情勢について安倍首相を追及する共産党議員。 でも、その発言はどう聞いても日本人の代表ではなく、北朝鮮あるいは韓国の代理人とも言うべき立場にしか聞こえません。 


    korea_citizene

    ソース元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492350478/

    有名なこの画像↑、一種の嫌韓ジョークでもある筈なんですが、文字通り「アメリカが北朝鮮を攻撃したら」が現実一歩手前な今、全然シャレじゃない現実が見えてきつつあります‥ これはもう、北朝鮮の韓国世論工作とかそういう次元じゃなく、朝鮮半島と日本の関係は、福沢諭吉翁の脱亜論が最終結論かつ不変の真理でしかない、という事なのかもしれません。


    kim_0702_2

    ソース元: http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1492216671/

    ここに来て、北朝鮮を攻撃すれば(北朝鮮ではなく)韓国、あるいは日本に甚大な被害が出るという『北朝鮮の本音』を喧伝するメディアは完全に手先系だと考えて良いと思います。


    kimujyonge

    ソース元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492079322/

    対外的には超強硬な無慈悲声明ばかりを発表して、ガチ頭おかCのかと疑う北朝鮮ですが、ちゃんと平壌市民の避難命令を出してたりする様です。 ‥ってマジ戦争する気満々じゃないスかw


    UNe

    ソース元: http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491949531/

    アジアの西端と東端で並行して起こる国際衝突。 トランプ大統領の即決でアメリカが独り突出する形ですが、本来は役割を果たすべき国連が空気以下の状態であまりに酷すぎます。


    kimjone

    ソース元: http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491945049/

    オバマ政権と違い、交渉の余地を全く見せないアメリカに北朝鮮のハッタリは限界です。 どこかで「行動」に出る筈ですが、何を、いつ、やるのでしょう? 中露の動きも気になります。


    kim_zansyusakusene

    ソース元: http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491732143/

    ポイント・オブ・ノーリターンをついに超えた北朝鮮情勢。 アメリカは自国の脅威になった北朝鮮を先制攻撃し、国家元首の殺害を企てています。 良くも悪くも、これぞ大国の論理です。


    kimujonune

    ソース元: http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491726764/

    北朝鮮がさんざん使ってきた『無慈悲な攻撃』って、北朝鮮がホントにやったの見た事ないんですけど、この前、アメリカがいきなりシリアをブン殴ったアレの事ですよね‥?


    munjein0409e

    ソース元: http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1491610724/

    朝鮮戦争から半世紀。 当時の予測とはやや違うものの、こういう「いざ」という時のために韓国という国は存在意義を与えられていた筈です。 それが今、ご存知のとおり国を挙げて足の引っ張り合戦の真っ最中で、おそらく朝鮮戦争後でも屈指の政府の力が低まっている状態にあります。

    もし朴大統領の首が任期通りに繋がっていれば、ここでちゃぶ台を全部ひっくり返して権力集中ができた気もしますが、そうだからこそ、従北派は彼女の政治生命を奪ったのでしょう。 まさに李氏朝鮮末期の血と陰謀の泥沼を再び見ている気分です。韓国の国民は、いままさに国家存亡の危機にある事を自覚し、この危機を乗りこえた後、真実の歴史に学んだ方が良いと真剣に思います。 いや、ホント。



    s_ice_screenshot_20170407-103310e

    ソース元: http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1491567394/

    もはや「有るか無いか」ではなく「いつなのか?」に移りつつある朝鮮半島有事。 どのような選択肢を取るかについて、選ぶ立場にあるのはアメリカと北朝鮮だけの状態です。


     


      このページのトップヘ